"Shimi (English)" as written by and マキシマムザ亮君....
ダークサイドリズム 奴隷
憎悪スタンディング
アンダーグラウンド
レクイエムダンサー
外道 火あぶり 姥捨て
ドブ怨念 地蔵 怨み豪雨 眩み
・・僕らに業
黒く割れ 手荒くされ
つぶやく声弱く
骨砕けて あげく溶けた
我どこへゆく?
腹いっぱいに恨み倍 ぼろ儲け霊媒
前世の嘘奪い
阿鼻叫喚 呻き もがく感情は
誰が解くのか?
夕凪 五月雨のゆがんだ影法師
神々の目は廃れて
落ちる 魂のシミ
火花が散る爪の先で 愚問を抱いて
剥がれ落ちるカタマリを
舐めて塞いだ
残リタマエ... その「シミ」

ダークサイドリズム 奴隷
憎悪スタンディング
アンダーグラウンド
レクイエムダンサー
外道 火あぶり 姥捨て
ドブ怨念 地蔵 怨み豪雨 眩み
・・僕らに業
黒く割れ 手荒くされ
つぶやく声弱く
骨砕けて あげく溶けた
我どこへゆく?
腹いっぱいに恨み倍 ぼろ儲け霊媒
前世の嘘奪い
阿鼻叫喚 呻き もがく感情は
誰が解くのか?
夕凪 五月雨のゆがんだ影法師
神々の目は廃れて
落ちる 魂のシミ
火花が散る爪の先で 愚問を抱いて
剥がれ落ちるカタマリを
舐めて塞いだ
残リタマエ... その「シミ」

ワラワノ垢カラ 涙 血 ヲ 拭イ
亡キ者ヲ讃え
召シテ迎エユク旅立ノ時ニ
光アルモトヘ
「まだ生きてぇ...」 鈍り狂い痙攣
恐れ苦しさ
支えきれん生命へのせめぎ
今宵ここに残す
自縛さえほどく幾千の想い
自縛さえほどく幾千の想い
夕凪 五月雨のゆがんだ影法師
神々の目は廃れて
落ちる 魂のシミ
火花が散る爪の先で 愚問を抱いて
剥がれ落ちるカタマリを
舐めて塞いだ
響かせる いずれ
隅っこの因縁をすべて
狭間 濡れる程に
意味をこぼして伝えた
残リタマエ... その「シミ」


Lyrics submitted by LeByou

"シミ" as written by マキシマムザ亮君

Lyrics © Universal Music Publishing Group

Lyrics powered by LyricFind

Shimi (English) song meanings
Add your thoughts

1 Comment

sort form View by:
  • 0
    General CommentI do believe this site is meant for interpreting the meanings of the real lyrics, not misheard lyrics. This is just stupid.
    japanazion April 22, 2010   Link

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top
explain