誰かに決められたルール
そんなもん必要ない
だってこの僕らがルール
そこんとこ譲れない

こんな時代の一体どこに
希望なんてあるのかって?
目に見えないものを
触れられないものを
信じていられるのかって?
僕は黙ってただ頷いて
静かに目を閉じる
だって僕らはそう確かにね
繋がってるんだって事を
今はっきりと感じられるから
誰かに決められたルール
そんなもん必要ない
だってこの僕らがルール
そこんとこ譲れない

こんな世界もまだまだ捨てた
もんじゃないとこ残ってる
どんなに怖くっても
誰かを信じてみる
だけの価値はじゅうぶんにある
僕らは大きく深呼吸して
高らかに叫ぶよ
だって全ては偶然じゃなく
必然なんだって事を
あの日の君に教えられたから
お決まりのつまんないルール
押しつけられたくない
まずは君と僕でルール
ぶっ壊して始めよう

強さが優しさへと
優しさが強さへと
変わってった瞬間から
もう怖いものはない
そんな気がしてるんだ
誰かに決められたルール
そんなもん必要ない
だってこの僕らがルール
そこんとこ譲れない
お決まりのつまんないルール
押しつけられたくない
まずは君と僕でルール
ぶっ壊して始めよう


Lyrics submitted by Mellow_Harsher

"Rule" as written by

Lyrics © BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

Lyrics powered by LyricFind

Rule song meanings
Add your thoughts

No Comments

sort form View by:
  • No Comments

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top
explain