"HARUKAZE" as written by and Mami Sasazaki (pka Mami) Rina Suzuki (pka Rina)....
遠くへ行ってしまう前に
伝えなきゃと思いながら
今日も過ぎてゆく時間
笑い合って少し胸痛めて
春風が吹く夜
「離れたくないなあ」って
そんな事を思って
なんか余計言えなくなって
「明日ね」ってさよならして
ひとり歩く並木の下で
ふと思う、夢の跡
舞い落ちる花びらヒラヒラ
ココロの隙間すり抜けてく
素直になんなきゃ
どんな痛みがまた
僕のココロ襲っても
閉ざされたドアの向こう側を
見に行くから

まるで正反対の2人
でもなんでだろう
一緒にいるといつの間にか
似てるところも増えたね
なんてホントは少し真似し合ってた
君が泣いてた夜 僕は涙を拭いた
簡単にうなずき合って
逃げる未来に気が付いて
変わらないキミを見つめて
思い出は置いていこうと決めた
ごめん もう先に行くよ
舞い落ちる花びらユラユラ
揺れるココロ繋いでて
忘れないように
春風に夢と願いを乗せ歩き出す
ねぇ、顔をあげて
また隣で笑えるように

誰も強くなんてないんだよ
1人じゃ不安だよ 僕だってそう …

舞い落ちる花びらヒラヒラ
ココロの隙間すり抜けてく
素直になんなきゃ
どんな痛みがまた
僕のココロ襲っても
忘れないように
春風に夢と願いを乗せ歩き出す
信じた未来が
ここからまた始まるように


Lyrics submitted by thoseguiltyeyes

"Harukaze" as written by Mami Sasazaki (pka Mami) Rina Suzuki (pka Rina)

Lyrics © Universal Music Publishing Group

Lyrics powered by LyricFind

HARUKAZE song meanings
Add your thoughts

1 Comment

sort form View by:

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top
explain