-忘れてしまうだろう
肩につもる悲しみは
流れる星の手に抱かれ-
ため息ひとつでリセットされる
無限のループのような日々さ
「右向け左」が遠回りでも
それでいいんだ
風が吹き付けるのは きっと
ビルの隙間を飛び交う雑音が
君に聞こえないように
夜空に描かれた 星を繋ぐ物語
その胸焦がれる幻想
忘れてしまうだろう
肩につもる悲しみは
流れる星の手に抱かれ
理由なんていらなかったあの日
指でなぞった輝きがまだ
眠りさえ忘れさせるなら
それでいいんだ
雨が降り止まないのは きっと
唇噛み 流れゆくその涙
誰も気付かないように
夜空に描かれた 星を繋ぐ物語
その胸焦がれる幻想
忘れてしまうだろう
肩につもる悲しみは
流れる星の手に抱かれ

あの星や君の名前は知らないけど
その輝きはここからもよく見える
涙を止めるのも
夢を見るのも それを叶えるのも
それは誰かじゃなく
君じゃなきゃ出来ないんだ
夜空に描かれた 星を繋ぐ物語
その胸焦がれる幻想
忘れはしないだろう
回り道に咲いてた花
泣いた跡も 傷跡も 抱えたまま
歩いてゆけば良い


Lyrics submitted by luvnao13

88 Lyrics as written by Lm.c

Lyrics © Peermusic Publishing

Lyrics powered by LyricFind

88 (English) song meanings
Add Your Thoughts

1 Comment

sort form View by:
  • -1
    General CommentI lov this song soooo much.
    Def one of my favorite's!!

    Their music just make's mee wanna get up and dance.
    JINX12356on January 03, 2009   Link

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top