傾きかけた天秤の上へ
築き上げてく天よりも高く

そんな飛べない無邪気な天使にも
朝は届く鮮やかに

その手を放さないで
目覚めるこの世界を感じて

ひび割れそうでも透明なままで
昨日眠らず待っていたんだね

夢を見ていた奇跡はもう来ないけど
遠い空が導いて

あなたは風のように優しく
鳥のように自由に
この世界をはばたく
恐がらずに neo universe

悲劇だとしても
あなたに巡り会えてよかった

背中合わせの絶望をゆだねて
信じていたい いつまでも

きれいな花のように笑って
星のように輝いて
この世界をはばたく
恐がらずに neo universe

生まれ変わる季節よ
切なすぎた季節よ
空のように一つに
結ばれよう neo universe
Neo universe


Lyrics submitted by Shinimegami

"Neo Universe" as written by Ken Hyde

Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

Lyrics powered by LyricFind

Neo Universe song meanings
Add your thoughts

No Comments

sort form View by:
  • No Comments

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top