"Snow" as written by and Jackie/leach Lynton....
寒い暗い夜はいやだ
女々しい物思いに耽る
たばこの灯りは
眠れぬこころ照らす
本当にひとりに
なったことないからね
自分の強さも知らない
あのときどうして
うそをつかなかったのだろう
偽りばかりで暮らしてたはずなのに
雪に言葉はない
手紙も届けられない
だれもノックしない
すべては息を潜める
君とのことを 思い出す時はいつも
ドアというドアを閉められたよう
「壊してしまいたい」
そんな気持ちになっていた
手放した鳥は
二度とは帰ってこない

踊れ 雪よ やまないで今は
溜め息を 優しく吸いこんで
つもれ この世の悲しみを全部
深く 深く埋めてしまえ


Lyrics submitted by Mellow_Harsher

"Snow" as written by Takahiro Matsumoto Koshi Inaba

Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

Lyrics powered by LyricFind

Snow song meanings
Add your thoughts

No Comments

sort form View by:
  • No Comments

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top
explain