"Run" as written by Yasumasa Noda (pka Jashwon), Akihito Kimura (pka A Thug) and Kyohei Matsumoto (pka Sticky)....
よくまあここまで俺たち
きたもんだなと
少し笑いながらおまえ
煙草ふかしてる
何もないところから
たよりなく始まって
数えきれない
喜怒哀楽をともにすれば
時の流れは妙におかしなもので
血よりも濃いものを
作ることがあるね
荒野を走れ どこまでも
冗談を飛ばしながらも
歌えるだけ歌おう 見るもの全部
なかなかないよ どの瞬間も
涙腺のよく似たやつが
集まるもんだなと
明け方に酔いながら
ふと思いついても
これは一生の何分の一なのかなんて
よくできた腕時計で
計るもんじゃない
約束なんかはしちゃいないよ
希望だけ立ち上ぼる
だからそれに向かって
荒野を走れ 傷ついても
心臓破りの丘を越えよう
飛べるだけ飛ぼう 地面蹴りつけて
心開ける人よ行こう

人間なんて誰だって
とてもふつうで
出会いはどれだって特別だろう
だれかがまってる
どこかでまっている
死ぬならひとりだ
生きるなら ひとりじゃない
だれかがまってる
どこかでまっている
死ぬならひとりだ 生きるなら
荒野を走れ どこまでも
冗談を飛ばしながらも
歌えるだけ歌おう 見るもの全部
なかなかないよ どの瞬間も
荒野を走れ 傷ついても
心臓破りの丘を越えよう
飛べるだけ飛ぼう 地面蹴りつけて
心開ける人よ行こう


Lyrics submitted by Mellow_Harsher

"Run" as written by Takahiro Matsumoto Koshi Inaba

Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

Lyrics powered by LyricFind

Run song meanings
Add your thoughts

No Comments

sort form View by:
  • No Comments

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top
explain