"Rainbow" as written by and Stafford/brown Floyd....
La la la
何処からかやさしく響く
いつだって聞こえてたような
すぐそばにあった温もり

許すことで許されてた
遥かもう遠い過去も
癒すつもりが癒されてた
気が付けばそんな風に
愛を遠ざけようとした僕は愛に救われていた

何処からか君は舞い降り
いつだって伝えてくれる
すぐそばにある幸せを

支えながら支えられて
少しずつ寄り添って
守りながら守られては
確信へ変わってく
愛を遠ざけようとした僕は愛に救われたんだ

乗り越えられそうにない痛みならば
ともに分け合い歩いていこうか
抱え切れぬほどに喜びを持ち寄り
共に分け合い歩いていこうか

今は君だけのために歌おう
今は君だけのために歌おう
大切な僕の宝物よ
大切な僕の宝物よ
La la la
Uh


Lyrics submitted by SongMeanings

"Rainbow" as written by Stephen Eric Ennever Michael James Roger Shepstone

Lyrics © EMI Music Publishing, Universal Music Publishing Group

Lyrics powered by LyricFind

Rainbow song meanings
Add your thoughts

No Comments

sort form View by:
  • No Comments

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top
explain