日暮れからずっと オレンジとバニラの
かすむビルと 飛行機のライトが
指で切り取った10cmの 空に点を打っている

いつも小さなノイズが 君を少し隔ててる
目を閉じて触れた グラスを倒した

本を開けば 君が栞にした
星の形の葉がひらり落ちる
”海へ行け” と そこには
もう風が冷たい

揺れる海と 缶ビールと
少し枯れた君の声
目を閉じて聴いた
星の葉を拾った



Lyrics submitted by less than brave

Starred Leaf song meanings
Add your thoughts

No Comments

sort form View by:
  • No Comments

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top
explain