傷跡いやしてく 運命線を
たどる旅の途中 気が付いた
答えを求めて あせったりしては
くるおしいほど 悲しくなってた
時としてジョークも通じない
そんな環境も 変えてゆける
それはきっと僕達にかかってる
いつも先の見えないゴールを
探しあてる為 走ってる
マイナスとなりプラスとなり
時につまずいたとしても
夢見た時に優しさのベールが
体つつむから
どんな時も君がいつも
笑ってたよネ

意味はない理由はない
だけどいつか
この想いが 君に届けばいい
信じたり 祈ったり 感じたりして
どんなに空が低くても
こじれた関係もどんな憎しみも
そっと目を閉じればわかる
君が言いたいコト
閉ざされたままのトビラを
開けてく力はまだアル
悩んだり迷ったり
くじけそうになったとしても
愛が忘れさられないように
この高いカベを越えてこう
どんな時も走ってくよ
今は一人でも 君に届けよう

いつも先の見えないゴールを
探しあてる為 走ってる
マイナスとなりプラスとなり
時につまずいたとしても
夢見た時に優しさの
ベールが体つつむから
どんな時も 君がいつも
笑ってたよネ
その手広げて 笑ってたよネ


Lyrics submitted by Gothy_Bura

"Understanding" as written by

Lyrics © BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

Lyrics powered by LyricFind

Understanding song meanings
Add your thoughts

No Comments

sort form View by:
  • No Comments

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top
explain