だんだん不思議な夜が来て
あたしは夢の中へ
だんだん不思議な夜が来て
あなたと夢の中へ
堕ちてく天使は 炎を見出してく
だんだん不思議な夜が来て
あたしは夢の中へ
だんだん不思議な夜が来て
あなたと夢の中へ
歌声は響く 凍える冬の空に
あなたと2人で
このまま消えてしまおう
今 あなたの体に
溶けて ひとつに重なろう
ただあなたの 温もりを
肌で感じてる 夜明け

今日 汚れなき羊達は
命の水を注いで
雪の中を彷徨ってる
だんだん不思議な夜が来て
あたしは夢の中へ …
あなたと2人で
このまま消えてしまおう
今 あなたの体に
溶けて ひとつに重なろう
あなたと2人で
このまま消えてしまおう
今 あなたの体に
溶けて ひとつに重なろう
ただあなたの 温もりを
肌で感じてる 夜明け


Lyrics submitted by Mizerable_Vanilla

"Lover Soul" as written by

Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC

Lyrics powered by LyricFind

Lover Soul song meanings
Add your thoughts

1 Comment

sort form View by:

Add your thoughts

Log in now to tell us what you think this song means.

Don’t have an account? Create an account with SongMeanings to post comments, submit lyrics, and more. It’s super easy, we promise!

Back to top
explain